Category

  • カテゴリーなし

Archive

海を行くモノ

モノが行き来する、ということを考えてみましょう。そうですね……広さとしては世界規模で。
グローバル社会と言われるようになって久しいこんにち、世界規模で物事を考える、というのはそれほど難しいことではない、と言えます。
が、実際に世界規模でモノを行き来させるにはどうすればいいのか?ということを考えると、いくつか知っておくべきこともあります。
モノの行き来――というのは、たとえば個人的なものだけではなくビジネスライクな。

港へ行くと、中国行きの輸送船を見ます。「中国行きのスロー・ボート」という歌が昔、ありましたけれど、ここでは小さなスロー・ボートではなく、巨大な輸送船のお話です。
なぜ中国なのか、と言えば、やはり身近で巨大な国といえばそこですし、「世界の経済成長」みたいな話が出てくると、必ず話題にのぼってくる国でもあります。
国家レベルでは何やかんやとありますけれど、ビジネスレベルでは輸出・輸入のお得意先でもあるでしょう。さまざまな国が、中国に向けて輸送船を走らせています。

海上輸送のお話であるわけですが、海上でモノを運ぶというのは、大きな輸送方法として今でも現役です。
海上を使う方法は、その規模の大きさゆえに、物流業界では多く利用されています。特に輸出入ということになると、世界は海でつながっていますから、海上輸送は有利なのです。
一度にたくさんのモノを行き来させることが出来る、というお話なのです。

オススメ外部リンク

Calendar

2014年11月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930